Vol3. 犬のトレーニングに環境管理が最も重要

こんにちは。

WAG TAIL アシスタントです。


皆さん、こんな雨の日はどのようにお過ごしですか?

我が家の犬達は、朝5時前から起きだし、お散歩催促をしてきます😂

今朝は雨がザーザー降りだったので、雨雲の様子を見て、お外に出てリフレッシュ☔︎

それでも途中に大雨が降ってきたので帰宅しました。

短かった様で、ピットブルの方は、つまらなそうにしていました😪

ですが、私達が出掛ける前はご飯も食べ、寛ぎモード。

玄関までお見送りをしてくれました。

はい、お顔がおっきい😂

皆さんもせっかくの雨の日の愛犬との過ごし方にプラスαしてぜひ、楽しい発見をしてみて下さいね。

ただ雨の中お散歩だと憂鬱になったりする場合は、お散歩がてらカフェに寄ったり、ランチしてみたり、ペットショップやホームセンターに犬達と一緒に行くとまた違った楽しみが見つけられそうですね。

雨の日だから出来ることを!!工夫しながら梅雨時期を乗り切りましょう!!

※雨だからお散歩に行かないはNGです!


今日はトレーニングの様子を少しご紹介したいと思います。

是非、トレーニングの依頼をご検討している方も参考にしてみて下さいね。


チワワくん、彼は成犬のチワワくん。

初回カウンセリング後、2回目のご依頼を頂きました。



こんなに可愛いチワワくん。

お外で歩かなくてお散歩が出来ないと飼い主様からご相談頂きました。

飼い主様の玄関を出るも怖くて歩く事が出来ないチワワくん。

震えて一歩も歩けません。

先生が介入したところ、ゆっくりですが、100メートル程の距離を往復できました!!


チワワくん、今まで歩けなかったのに頑張ったね。

お散歩中も少しですが、匂い嗅ぎもし、オッシッコをする余裕もあったり。

頑張りました。


飼い主様もチワワくんをとっても可愛がっていて、一生懸命トレーニングを行って下さっています。

この調子で日々のお散歩トレーニング頑張ってみて下さい。

また次回伺うのが楽しみです。


お散歩で歩かない、怖がりさん、引っ張りが酷い、吠える等の問題行動でお悩みの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

中型、大型犬も是非お問い合わせ下さい。


またトレーニング風景も投稿していこうと思ってます。


今日は、一冊の本を手にとってみて、犬にも当てはまり、勉強になったのでご紹介したいと思います。

WAG TAILのトレーニングは少し難しいですが、行動学を取り入れたトレーニング方法です。

だからこそ、犬の気質や性格等から問題行動が出ていると判断しません。

「犬」そのものがダメなのではなくて、「今、その状況にある犬の環境、周りの状況」をきちんと管理して変える事で、犬の行動は変わります。

それが行動療法です。

犬の行動そのものが変われば、その犬に対しての見方も変わっていきます。

「吠える行動」、「噛む行動」、「興奮」などの問題視する行動を変えることが大事であり、犬自身の性格や気質を変えることに着目する必要はありません。

飼い主様は、「どうして、その行動が起きているのか?」ということを考えながらご愛犬と接してみるのはいかがでしょうか?