Vol 2.マダニと病院と社会化トレーニングとおやつの話

こんばんは、WAG TAILアシスタントです!!

今日はどんよりしたお天気ですね。

お昼過ぎから雨が降り出し、そろそろ梅雨入りするのではないか?!

というようなお天気ですね。

こういう日でも愛犬と楽しみながら過ごしたいですね。


今日はタイトルの通り!

のお話をしたいと思います。

そうこの子!!


先日、大きい公園で1時間半程、ゆっ〜たりお散歩しました。

我が家の犬たちも草むらや芝生、土の上をクンクン、クンクンと匂いかぎ。

沢山歩き、沢山匂い嗅ぎをし、心と体が満たされた後、カフェでゆっくりしていたら・・・

うん!??

え!!?????え!!!????????

ビーグルのお耳とお目目の近くに黒い玉が!!!!!!!

何だ・・・!?

とゆく見たら、マダニが2匹くっついてました😧

飼い主、初めてマダニを見る。

そしてどうすれば良いか大慌て!!!

でも、取らなくてもポロって取れました。

でも確か、ダニに噛まれたら、取っちゃダメじゃん!

と言う事で、3日後病院へ。


久々の病院でドキドキ。

病院では、ビーグルの方がマダニに噛まれた所を診てもらい、フィラリアの検査をし、ピットブルの方は、耳垢が溜まりやすいので、お耳を診てもらいました。

久々の病院に緊張が走るビーグル。

実はビーグルの方は病院が苦手😥

苦手なのも理由があります。

5年近く前、動物病院で無理やり保定され、爪を切られた時、処置室から悲鳴が聞こえました。

それから病院があまり得意ではないビーグル。

当時は私たちも犬の仕事をしていなかった為、全て動物病院を信じ任せていました。

うん、未知は怖い。

話は戻り、だいぶ病院に対して嫌い印象が減ったビーグルですが、特別なおやつを使いながら、診察してもらいました!

診察時に使用したおやつは先日購入した馬の肺です!

やっぱり特別なおやつだといつもより頑張れたね。


ビーグルの頑張りとおやつ、獣医さんのお陰でマダニに噛まれた所は、塗り薬を塗って、経過を見る事になりました。

フィラリアの検査も陰性だったので、いつもの薬をもらって終わり。

私たちもほっとしました。


ピットブルは相変わらずの病院好き。

喜んで先生にお耳を見せて、薬を塗ってもらいあっという間に終わり。

うん、病院で社会化トレーニングをしっかりした甲斐があります。

病室でも最後寝そうになってました。

話が逸れますが、ピットブルの子犬時の病院での社会化トレーニングの風景がこちら。

※はじめて病院に行った時の映像です!



頻繁に動物病院に触診をしてもらいに行ってました。

初めて診察台に乗せられて緊張してますね。

本当はもっと丁寧に慣らしたかったとトレーナーは言っております😅

いきなり病院に行って、予防接種するよりも予防接種する為の準備も必要ですよね。


話は戻り、無事2匹とも診察が終わりました。

マダニに噛まれたら、そのまま病院に連れて行き、獣医さんに取ってもらう。

飼い主が自分たちで取ろうとしない事。

今の時期、春と秋はマダニのピーク。

草むらは要注意!!


皆さんもマダニに気をつけて、これからのシーズン愛犬とお散歩とお出かけを楽しんで下さいね。

万が一マダニに噛まれてしまったら、慌てず、自分で取らず、動物病院に直行して取ってもらって下さいね。